水漏れ修理やリフォームで快適生活|ピカピカ住宅

男の人

対処法を知っておく

男性

水道の水漏れトラブルは、水道を扱っている限りどのような住宅でも起こりうるトラブルです。
ただ、トラブルが起きた住宅の形態によって、その対処法は異なる場合があります。特に顕著な例が、マンション・アパートといった集合住宅と一戸建ての違いです。
以下、それぞれの水漏れにおける一般的な対象法について挙げています。

一つ目はマンション・アパートなどの集合住宅です。
自分の住居で水漏れが発生した場合は、なによりもまず迅速な修理対応が求められます。なぜなら、自室でのトラブルでも集合住宅であれば周りの部屋にまで被害が拡大してしまう恐れがあるからです。万が一、自室での水漏れが他の部屋へも被害をもたらせば、賠償責任が生じる可能性もあります。そのような大きな事態を避けるためにも、迅速な修理は鉄則です。また、管理会社に連絡をして他の部屋の被害有無も確認する必要があります。また、集合住宅のでは自室が他の部屋で発生した水漏れトラブルの被害を受ける可能性も想定されます。この場合は、水漏れで受けた被害の修繕費用を原因をつくった人に請求することが可能です。被害を受けたのであれば、管理会社などに報告してきちんと賠償してもらえるようにしましょう。被害の証拠として写真を残したりすれば、賠償金の交渉がスムーズに運びます。
二つ目は一戸建てです。
一戸建てで水漏れが発生した場合は、マンションのように被害が飛び火することもないので修理業者に頼むことで自己解決できます。ただ、新築でありながら水道の水漏れが発生したのであれば、設備不良の可能性もあります。契約を結んだ不動産会社などにもよりますが、補償範囲内であれば修繕費を支払ってくれる場合もあるので、新築でのトラブルは一度相談を持つ掛けるべきだと言えます。